お城ジオラマ復元堂

045-562-7182
 

城ラマシリーズ 城ラマ奮闘記

HOME > 城ラマシリーズ > 城ラマ開発奮闘記 > 増山城築城(8)-城ポジ追加エリアのご案内-

増山城築城(8)-城ポジ追加エリアのご案内-

みなさん、こんにちは。

ものすごーーーく安全を見て出され続けていた緊急事態宣言も、ようやく解除されそうな感じになってきましたね。

お城好きの皆様は、春先の城めぐりにはとてもいい時期にお城巡りができずに欲求不満が溜まっている人もいるでしょう。

そんな皆様に朗報です!

昨年リリースされた城ポジ増山城、今年の4月から「御所山屋敷エリア」が追加され、アップデートされています!

コロナ騒動があったので、発表のタイミングを見計らっていましたが、このタイミングで発表いたします。

 

IMG_1288

(御所山エリアを追加しました)

 

 

増山城の大手筋はどこだったか?というのはよくわかっていませんが、城ラマ的には現地調査の結果、「法花坊峠」~「池ノ平等屋敷」~「足軽屋敷」を経てこの御所山屋敷手前で西に折れ、三の丸と安室屋敷の間を通るというルートを一応見解としています。

 

増山城大手筋

(青が城ラマ考察の大手道、赤が土塁・堀の防衛ライン、黄色が御所山屋敷)

 

 

現地を見てもらえれば分かりますが、御所山屋敷の北には堀と土塁によって構築された防衛ラインが存在しています。

現在は遊歩道によってこのラインの一部が崩れていますが、当時は防衛ラインが御所山屋敷の北側にしっかりと存在し、大手道を通ってきた敵兵力は真っすぐ御所山屋敷には侵入できなかったと考えています。

そうだとすると、この場所は西側へと折れる大手筋をしっかり監視する、もしくは横矢を入れる、増山城にとってとても重要な場所であったはずです。

まぁ、あくまでも城ラマとしての見解なので、その検証を含め、みなさんも是非バージョンアップをした城ポジを使って現地を探検してみてください。

 

 

ちなみに、増山城城ポジのプロモーション動画も作ってみました!

 

(城ポジ増山城-謙信の秘刀-紹介ムービー)

 

この動画は株式会社FUNKY FILMS (https://funky-films.tokyo/)が製作してくれました。
代表の西嶋さんは、マイスターの友人なんですが、HPをみると「私達の苦手な事」の中に「プロモーション動画」と書いてあるのが笑えます。

プロモーション動画以外の映像関係のお仕事ございましたら(笑)、気軽にお問い合わせしてみてください。

では、増山城の城ポジ、大いに楽しんでください!

 

著者情報

二宮博志

二宮博志

お城ジオラマ復元堂のご訪問ありがとうございます! 城郭復元マイスター 二宮博志です。 よろしければ城ラマのトップページもご覧ください! お城ジオラマ復元堂トップページ

城ラマ開発奮闘記 前の記事へ 城ラマ開発奮闘記 一覧 城ラマ開発奮闘記 次の記事へ

城ラマ開発奮闘記 最新記事

滝山城築城記(7)-滝山城の城ラマの見どころ-

滝山城築城記(7)-滝山城の城ラマの見どころ-

みなさん、こんにちは。 八王子市より受託した滝山城の城ラマの製作過程をブログにしております。 今回はその7回目です。 さて、前回…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(6)-悩みに悩んで変なのつくる-

滝山城築城記(6)-悩みに悩んで変なのつくる-

みなさん、こんにちは。 現在八王子市から受託した滝山城の城ラマの作成を進めており、その様子をブログにしております。 今回はその6…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(5)-北条氏と弁財天-

滝山城築城記(5)-北条氏と弁財天-

滝山城には「弁天池」という池がありました。 現在は水を溜めていた土手が崩れてしまっているので、水は溜まっていませんが、その一角に…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(4)-永禄12年に思いをはせる-

滝山城築城記(4)-永禄12年に思いをはせる-

私はお城を見る時は常に「当時はどうだったのか?」ということを意識しながら見ます。 また、同じ大名のお城にはどこかしら共通点がある…

記事の詳細ページへ