お城ジオラマ復元堂

045-562-7182
 

城ラマシリーズ 城ラマ奮闘記

HOME > 城ラマシリーズ > 城ラマ開発奮闘記 > 武州小机城-製品仕様-

武州小机城-製品仕様-

みなさんこんにちは。

いよいよ発売を5日後に控えた、武州小机城の製品仕様についてお伝えします。

 

今までの城ラマシリーズでは、①塗装済みABS製地形モデル ②建物ランナー ③ムック本または組立説明書 ④ARマーカーにもなる箱 が付いていました。

 

今回の小机城には、①未塗装FRP製モデル ②建物配置に関する説明書(建物ランナー自体は別売りです)が③市販の規格箱 に入っている状態で販売されます。

 

まず、①のFRP製モデルですが、寸法は296×260×37H 未塗装です。
塀・柵を入れる溝は開いていますが、建物を入れる穴は開いていません。
金型品ではないため、塀・柵の溝の寸法がバラつく可能性があるので、しっくり嵌めるのに多少お客様での作業が必要な場合もあります。

 

FRPモデル寸法入り

 

 

②の建物配置に関する説明書は、小机城に関しての簡単な説明と、建物配置の参考例を記したものです。製品本体には、建物ランナーは入っていませんので、城ラマのHPより別途購入下さい。ぶっちゃけFRPモデルだけでは材料代、作業代で赤字ですので、なんとかランナーを買っていただいて、弊社の利益に貢献頂きたいという目的で作っているものです。みなさん、ご協力お願いします(笑)

 

小冊子

 

 

③の市販の規格箱は、本来は専用の箱を用意したいところですが、予算の関係もあって今回はそれは断念しました。そうはいっても、裸渡しもなんですし、やっぱり企業イメージってもありますので(笑)規格市販の箱に金色で「武州小机城」の箔押しをしたちょっととおしゃれな箱を用意しました。

 

外箱

 

 

作った後は収納箱としても使えます。

 

 

 

以上、現場からでした!

 

著者情報

二宮博志

二宮博志

お城ジオラマ復元堂のご訪問ありがとうございます! 城郭復元マイスター 二宮博志です。 よろしければ城ラマのトップページもご覧ください! お城ジオラマ復元堂トップページ

城ラマ開発奮闘記 前の記事へ 城ラマ開発奮闘記 一覧 城ラマ開発奮闘記 次の記事へ

城ラマ開発奮闘記 最新記事

滝山城築城記(7)-滝山城の城ラマの見どころ-

滝山城築城記(7)-滝山城の城ラマの見どころ-

みなさん、こんにちは。 八王子市より受託した滝山城の城ラマの製作過程をブログにしております。 今回はその7回目です。 さて、前回…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(6)-悩みに悩んで変なのつくる-

滝山城築城記(6)-悩みに悩んで変なのつくる-

みなさん、こんにちは。 現在八王子市から受託した滝山城の城ラマの作成を進めており、その様子をブログにしております。 今回はその6…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(5)-北条氏と弁財天-

滝山城築城記(5)-北条氏と弁財天-

滝山城には「弁天池」という池がありました。 現在は水を溜めていた土手が崩れてしまっているので、水は溜まっていませんが、その一角に…

記事の詳細ページへ

滝山城築城記(4)-永禄12年に思いをはせる-

滝山城築城記(4)-永禄12年に思いをはせる-

私はお城を見る時は常に「当時はどうだったのか?」ということを意識しながら見ます。 また、同じ大名のお城にはどこかしら共通点がある…

記事の詳細ページへ