お城ジオラマ復元堂

045-562-7182
 

城ラマシリーズ 城ラマ奮闘記

HOME > 城ラマシリーズ > 城ラマ開発奮闘記 > 明石城築城!(4)ーGPSを片手に灼熱の明石城へー

明石城築城!(4)ーGPSを片手に灼熱の明石城へー

みなさんお久しぶりです。

 

城ラマ明石城の製作も佳境に入っているためなかなかブログの更新ができませんでしたが、データ作りがようやく完了し、少しブログを書く余裕が出てきましたので、開発奮闘記の再開です。

 

滞在2日目、8月24日にいよいよ明石城の城内に入りました。

明石城櫓

 

まずは公園事務所に寄って、坤櫓内にある既存の明石城のジオラマを見せてもらえるように交渉しました。
事情を話し、ジオラマ作りの参考にさせてもらいたいとお話ししたところ快くOKしてもらいました!
事務所の方々優しい~

 

明石城ジオラマ3(坤櫓にあるジオラマ)

その後はGPSを使って高さを計測します。

 

3次元を製品化にするためのデータづくりにおいて、寸法はとても大事。
地図は平面的な寸法は追えるけれど、高さ情報は限られた地点の情報しかないことが多い。

 

なので、城ラマを作るときは必ずGPSをもって歩き、位置と高さの情報を取ります。
でも実はGPSには誤差があります。同じ地点を違う時間に計測したら異なる数値が表示されることはざらです。そういう場合は自分の見た目で補正していきます。あと、みなさんが正確だと思っている地図。これも実は細かくみると実地と整合性がとれないところも多いのです。

ですから、城ラマを作るときの現地調査はかなり重要なのです。

 

一日かけて城内を回りましたが、夏の明石は物凄く暑かったです。
その暑さの中、曲輪の各ポイントはもちろん、草深い土塁の上や石垣の高さなど沢山のポイントを計測。
平に見えてもダラダラと上がっているところもあり、そういう所は1m上がるたびにピントを書き込んでいく。
北郭の西側斜面の形は目視でしっかり形確認しを地図に書き込みます。地図の等高線って意外といい加減なんです。

 

北郭(北郭の堀の跡)

 

城内にあるおしゃれな喫茶店「TTT」でサイダーとかき氷でクールダウンさせながら作業を続けましたが、作業は一人で行いましたので、><相当疲れました。

 

TTT(城内にある喫茶店TTT)

 

でも、今回はたまたまビジネスホテルが取れなかったという事もあり、宿泊は温泉旅館!
疲労を吹き飛ばしてくれるのでした。

 

温泉(人丸花壇の温泉)

はぁーいい湯だな~

続きは次回!

 

著者情報

二宮博志

二宮博志

お城ジオラマ復元堂のご訪問ありがとうございます! 城郭復元マイスター 二宮博志です。 よろしければ城ラマのトップページもご覧ください! お城ジオラマ復元堂トップページ

城ラマ開発奮闘記 前の記事へ 城ラマ開発奮闘記 一覧 城ラマ開発奮闘記 次の記事へ

城ラマ開発奮闘記 最新記事

明石城築城!(7)ーついに完成!ー

明石城築城!(7)ーついに完成!ー

明石城築城ブログの最終回です。 なんとかお城EXPOの当日に明石観光協会様に引き渡すことができました。今回の作品も、私たちがお城…

記事の詳細ページへ

明石城築城!(6)ー屏風折土塀と早稲田の校歌ー

明石城築城!(6)ー屏風折土塀と早稲田の校歌ー

さて、明石城築城!のブログもはや6回目です。 この瓦の列を進んでいけば、屏風折土塀の遺構に遭遇できるかもしれない! 「横浜市の城…

記事の詳細ページへ

明石城築城!(5)ー実は巨大な明石城ー

明石城築城!(5)ー実は巨大な明石城ー

城ラマ明石城の築城記、忙しさにかまけてたらあっという間に年を越してしまいました! ってか、もう明石観光協会様に納品が終わってしま…

記事の詳細ページへ

明石城築城!(4)ーGPSを片手に灼熱の明石城へー

明石城築城!(4)ーGPSを片手に灼熱の明石城へー

城ラマ明石城の製作も佳境に入っているためなかなかブログの更新ができませんでしたが、データ作りがようやく完了し、少しブログを書く余…

記事の詳細ページへ